トップページへ
トップページ 空間に浮かぶ映像 映像を遊ぶ 超立体映像 ホログラフィ・レーザー光学 自然エネルギー
 トップページ超立体映像Chatty(チャティ) 話すマネキン
超立体映像へ
 Chatty
 VISCULA
 VISCULA-G
 
 
製品一覧
科学展示制作
こんなものもできます
会社概要
お問い合わせ
Chatty(チャティ) 話すマネキン

Chattyトルソタイプ 横 Chattyトルソタイプ 正面
Chatty トルソタイプ

Chatty全身タイプ 正面 Chatty全身タイプ 右
Chatty全身タイプ 左
Chatty 全身タイプ

構成図   
映像光学装置は、特別製作したマネキンの上半身に納めます。


顔映像は、モデルに合わせて成形したフェイシャルスクリーンに内側から投写表示されます。
 
  
 
 Chatty(チャティ)は人物の顔、表情や
 口の動きをその凹凸までも
 本物そっくりに再現し、
 実際にその人が話しかけてくるような
 リアルな人物像を実現した展示映像装置です。
(特許出願済)

 
Chattyに首振りタイプができました!
首振りタイプをCEATEC JAPAN 2007にて展示しました。
展示の様子はこちらから。

 Chattyの特長
 ◇ 大きさは人物の原寸大
  立像だけでなく座像等、各種ポーズも製作可能
 ◇ 架空の人物やキャラクターも作れます
 ◇ 衣装の着せ替え可能
 ◇ 首振り動作可能(オプション)

  
  映像ソフトはオリジナル撮影が必要となります。
  人物の場合、スタジオにて実機でモニターしながら撮影し、
  キャラクターの場合はCGで作ります。
  顔製作のモデルと撮影モデルは原則として同一人とします。
   制作工程図 (PDFファイルが開きます)
  

  
 Chattyは全てオリジナル注文制作となります。
※ Chattyのボディをオリジナル制作する場合には、
通常、当社特約展示制作会社経由の販売となります。
  

 
 Chattyの用途例
  テーマパーク・博物館
 歴史上の人物やキャラクターが語りかける
 ◇ 商業施設
 シンボルとなるモニュメントとして
 ◇ ロボット
 親しみのある対話型・人間型ロボットの実現
 ◇ テレコミュニケーション
 SF世界のトーキングヘッドを実現

YouTubeにてChatty(首振りタイプ)の動画を公開しています。↓

▲ページトップへ

Copyright Ishikawa Optics&amp,Arts Corp. All rights reserved.